定年後に向けた助走

アラフィフと言われる今日この頃、そろそろ定年後に向けた助走を始めようと思います。

先の見えない将来に不安を覚える

アラフィフと言われる歳になり、そろそろ定年の60歳が見えてきました。ふと、振り返ってみますと、夢中になるような趣味もなく、別に仕事人間ではないですが、ダラダラと仕事を続け、会社員としての時間が大半を占め、このまま定年を迎え、会社員という皮を脱ぐと、自分には何もないなぁと、ちょっと凹んでしまいます。

10年後自分はどうなっているのだろうか?そもそも今の仕事はやっているのだろうか?続けられているのだろうか?定年後の仕事はするのだろうか?仕事のない生活って、どんな感じなんだろう。もしかして、時間を持て余してしまう?など、漠然とした不安に襲われます。

不安だ不安だと言っていても始まらない

しかし、漠然と不安だ不安だと言っていても始まらないので、これから約10年かけて、60歳からの生活の準備を前向きにしていきたいと思います。

考えるとべきことは全部で4つかな?と考えています。

これから考えなければならないこと

  1. 今の会社員の仕事無難にこなす方法
  2. 新たな収入源を発掘すること
  3. 老後を健康に過ごすためにどうすれば良いか考える
  4. 妻のこと、子供のことと言った家族の将来を考える

の4つを軸に考え、漠然とした不安を払しょくしようと考えています。

実は今まで、何度もこの漠然とした不安に悩み、考えては忘れ、考えては忘れと繰り返しているので、今回きっちりと考え抜き、明るい未来に心を躍らせる。そんな感じになるよう頑張ります。