WordPress

WordPressの初期設定

2022年10月28日

ポイント

Worpressをインストールして、私が最初にやる設定をまとめました。

WordPressの初期設定項目

  • WordPressのバージョンアップ
  • サンプル記事の削除
  • WordPressの初期設定
  • 無料プラグインのインストール
  • Affinger6のテーマインストール
  • Affinger6のプラグインのインストール

WordPressのバージョンアップ

「簡単インストール」などの名前でレンタルサーバーにWordpressのインストールツールが用意されていることがあります。

このインストールツールを使った場合、インストールしたWordpressが最新バージョンではない場合があります。

サンプル記事の削除

WordPressをインストールすると、すでにサンプル記事が2つ(投稿記事1つ、固定記事1つ)投稿されているので削除します。

WordPressの初期設定

ようやくWordpressの初期設定です。

  • URLをhttpsに変更
  • 管理者メールアドレスの設定
  • パーマリンクの設定
  • 管理者プロフィールの編集

URLをhttpsに変更

「設定」の「一般」で

  • WordPress アドレス (URL)
  • サイトアドレス (URL)

の2つがhttp://サイト名 になっていると思うので、

これをhttps://サイト名 に変更し「変更を保存」で保存し、再ログインします、

管理者メールアドレスの設定

上と同じ「設定」の「一般」で管理者のメールアドレスを設定します。

パーマリンクの設定

「設定」の「パーマリンク設定」から設定します。私の場合、カスタム構造で「/%post_id%/」のみとするのが好みです。

無料プラグインのインストール

次は無料プラグインの導入です。私の場合下記を入れています。

  • Category Order and Taxonomy Terms Order
  • EWWW Image Optimizer
  • Google XML Sitemaps
  • Slimstat Analytics
  • WP Media Category Management

詳細は下記に書いています。

WordPressインストール後にまず入れる無料プラグイン - えこふり
WordPressインストール後にまず入れる無料プラグイン - えこふり

私がAffinger6で購入したプラグインについて使い勝手をまとめました。

efreo.com

Affinger6のテーマインストール

次がテーマのインストールです。私の場合、有料テーマのAffinger6を利用していますので、これをインストールします。

Affinger6のプラグインのインストール

Affingerの有料プラグインも購入しているので、下記のプラグインをインストールします

  1. ABテスト3
  2. Affinger Lazy Load
  3. AFFINGER タグ管理マネージャー4
  4. AFFINGERタグ管理マネージャー専用 PVモニタープラグイン2
  5. Gutenberg 用ブロックプラグイン2
  6. Photo Gallery(写真ギャラリー)
  7. SUGOI MOKUJI(すごいもくじ)PRO
  8. ブログカード外部URL対応プラグイン2
  9. 会話風吹き出しプラグイン2
ACTION(Affinger6)のプラグイン - えこふり
ACTION(Affinger6)のプラグイン - えこふり

ACTION(Affinger6)のプラグイン 私が利用しているWordPressのテーマはACTION(Affinger6)という、有料のテーマを利用しています。 Affingerはそのままでも十分

efreo.com

プロフィールカードの設定

次にプロフィールカードの設定・設置です。Affingerでは見栄えのいいプロフィールカードがすごく簡単に設置できます。

Affinger6でかっこいいプロフィールカードを設置しよう! - えこふり
Affinger6でかっこいいプロフィールカードを設置しよう! - えこふり

Affinger6では、見栄えの良いプロフィールカードが簡単な設定であっという間に設置できてしまいます。サイトの顔としてプロフィールカードを作り表示してみませんか?

efreo.com

-WordPress